上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何度となく紹介している我が家のシンボルツリー花散里(ハナチルサト)。
トウカエデの突然変異種と聞いておりましたが、牛久の確実園園芸場の作出でした。

昭和35年に突然葉っぱの色が違うものがたった1本だけ出たそうです。↓の写真はそのまさしく1本目。日本全国の花散里のご先祖様。

毎年色変わりに様子が違うそうです。今年はピンクが出なくていきなり白から始まったそうです。
教えてくれたのは、78歳の園主のお母上。トウカエデの種を蒔いて苗を育てていたご本人です。

IMG_3524.jpg

IMG_3528.jpg
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 つくばガーデニング日記, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。