上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P1020618.jpg

P1020619.jpg

スポンサーサイト

P1020631.jpg

P1020631.jpg


やっと匍匐茎が出てきてはいはじめました。
P1020608.jpg

P1020610.jpg

P1020611.jpg

P1020613.jpg


本日はこんな感じです。まきたい種すべてというわけではありませんでした。
すぐに芽が出るのはわかり易くて良いのですが、たぶんビオラは日数掛かるんだよな。待ち切れない。今回はジフィーポットも使ってみました。
http://www.sakataseed.co.jp/hotnews/2002-2003/030213.html20070929003157.jpg


本日はこんな感じです。
↓ほうれん草
IMG_0231.jpg

↓万能ねぎ
IMG_0230.jpg


水やっていないんですが、芽は耐えられるかな?
永田農法は、理科の実験をやっている面白さもあるのでダメだったら再挑戦します。種もいっぱい余っているし。

神田神保町にあるタキイの直営店に行ってきました。
メインの通りでなくISI石井スポーツの登山本店の1本裏道なのですんなりと辿りつけませんでした。
http://www.takii.co.jp/info/news_070530.html

思わず、またまた種を購入。
IMG_0221.jpg

IMG_0222.jpg

↓こぼれ種より出た苗?花?
P1020562.jpg

↓親株(ピンクは黄色に比べ大きくならなかったのに子孫は残した)
P1020560.jpg


久しぶりの花壇の様子。しんがりのアスターが咲いています。
P1020559.jpg


↓ほうれん草
P1020570.jpg

↓万能ねぎ
P1020568.jpg


手掘りの井戸を掘りたいと前々から思っておりました。
本日みずほの村市場http://www.mizuhonomuraichiba.com/index.html の子供遊び場みたいなところを見てこうしたいという思いが強まりました。
子供の水遊び場、回転させてプールへの水供給。想像膨らみます。
P1020520.jpg

P1020516.jpg


昔、祖父の家に長期宿泊していたときに外にあった井戸をガチャポンしたのをすごく懐かしく思い出します。ついでにガチャポンポンプのことを調べたら↓のHPが見つかりました。偶然にも私の出たくぬぎ台小学校のすぐ前にある会社です。びっくり。ついでに工場は高校のそばでした。
http://www.rainworld.jp/
今この時点ではこの会社のガチャポンを採用という感じです。

みずほの村市場で来年計画中の緑のカーテン4種発見。
http://www.mizuhonomuraichiba.com/index.html

①フウセンカズラP1020528.jpg

P1020531.jpg


②③ヒョウタンとヘチマ
P1020524.jpg

P1020523.jpg


④アサガオ
(写真なし)

フウセンカズラのすっきり感ポイント高し。

↓これが緑のカーテンを思い立った写真。(目標?)
asagao01.jpg


みずほの村市場で水連鉢を購入。
http://www.mizuhonomuraichiba.com/index.html

グランステージつくばにて黒メダカ10匹、白メダカ5匹を購入してミニビオトープ(ホテイアオイだけで餌足りるかな?)
P1020536.jpg

P1020532.jpg

P1020552.jpg

P1020540.jpg



神奈川の実家に帰省して近くのホームセンター(ハンディホームセンター)に水連鉢(メダカ飼育用)を買いに行くも、季節もので売り切れ。
何げなく通りかかったレンガ売り場で運命の出会い。
①黒光りする耐火レンガと
②熱く語る南條バイヤー、伊豆から毎週日曜日綾瀬に来ているそう。つくばと伊豆の人はなかなか出会わない。
運命に導かれて、バーベキュー炉用に120個購入。
P1020555.jpg

こんな感じで仮組しました。良く考えてバーベキュー炉作ります。
P1020553.jpg


外の畑に永田農法で栽培予定のスティックセニョールの芽がこんなになりました。
P1020500.jpg

間引いた芽
P1020504.jpg

間引き後
P1020505.jpg


久々の芝生庭の様子です。種を蒔いたのが6月下旬。7月頃は秋になったら高麗芝を張ってもらおうとまで考えていましたが、妻と二人で力を合わせ雑草を一生懸命抜いたらこんなになりました。
写真写りがいいようで実際の庭より良く見えます。
ちなみに芝生はタキイの「バミューダグラス”リビエラ”」と「ケンタッキーブルーグラス”ムーンライト”」です。リビエラが元気ありと思っております。
P1020493.jpg

P1020495.jpg

P1020499.jpg

↓はティフブレアの定植3週間後の様子です。
P1020497.jpg


フラックスの種がもうすぐ採取できそうです。
台風で倒れてから新しい枝が出てきてまだ咲いている場所があります。
007.jpg

008.jpg


永田農法で一番いいよと言われているひゅうが土です。
本当はもう一段階小粒がいいのかと思いますが、とりあえず近所のグランステージ(山新)で入手したこれを使います。
P1020434.jpg


一つ一つの粒はこんな感じ
P1020445.jpg


これをプランターにこんな感じで敷き詰めます。
P1020432.jpg


必須アイテム、住友液肥。今回は葉もの用を使用します。
P1020446.jpg


ほうれん草は病気に強いと説明書きされている「ソロモンほうれん草」
P1020401.jpg


種はコーティングされています。(なぜ?)
P1020458.jpg


こちらは万能ねぎ
P1020399.jpg


黒ゴマのような外見の種です。大きさも同じくらい。
P1020450.jpg


種を蒔いたあとには、種まき用の土をうすーくかぶせて終了。
P1020452.jpg


芽がでるのが楽しみです。

先日、本屋で見つけた「コニファーガーデン、園主が教える選び方・育て方」の内容をすごく気に入りこの園主がやっているコニファーナーセリーに行って来ました
花工房→http://hanacobo.com/ けっこう遠かったのでうが、行って良かった。満足な1日でした。

花工房に入るといきなりこんな立派なコニファー達に出迎えられます。
IMG_0186.jpg

娘と比べると大きさが分ります。
IMG_0187.jpg

販売中の値札のついたコニファー達。
IMG_0188.jpg

王様、コロラド(プンゲンス)トウヒ”ホプシー
IMG_0202.jpg

コロラドビャクシン”ムーングロー”
IMG_0201.jpg

畑で育成中のホプシー 圧巻
IMG_0205.jpg

コロラドビャクシン”スパルタン”嫁との大きさ比較。
IMG_0196.jpg

↓これが購入したホプシー、高いなと思いましたが、宇都宮のジョイフル本田に寄ってみたら、アメリカから輸入の苗が1m弱で3万9000円で売っていてビックリ。良心的な値付けでした。買ったのは4ケタです。
P1020423.jpg


P1020414.jpg


種まきを実施しました。
サカタのスーパーセルトップVは種まき用土として非常に良かった。
P1020413.jpg



○ビオラビッツミックス

P1020392.jpg


P1020393.jpg


20070920060633.jpg



○スティックセニョール の種まき実施

P1020397.jpg


P1020398.jpg


20070920060619.jpg


①畑の位置を決めて→芝はがし→畝おこし
②スティックセニョール種まき
③ほうれん草種まき
④万能ねぎ種まき
⑤ベランダ栽培用プランター土用意
⑥ビオラ種まき
⑦ネモフィラ種まき
⑧バラの病気の葉っぱ処理
⑨ビッツ種まき
⑩ひまわり種整理
⑪フラックス種整理

番外編
①リビング換気扇向き変更
②リビング床コンセント手配(大野)
③浄水装置稼働手配


超番外編
①バーベキュー肉準備
②バーベキュー済準備


●シンボリツリーを決めかねております。
ヒノキは決定」もう1本八千代京成バラ園の見事な「プンゲンストウヒ」↓ が有力候補です。
P1010316-2.jpg


●ついでながら生垣見本
ジュニペルス「スパルタン」かな?
P1010329-2.jpg


昨日の砂場つくりに続いて堆肥箱をつくりました。
以前から大量の雑草を抜いて何とかならんかと思っていました。
P1020285.jpg
組み立てて埋める前の写真。182cm×91cmのOSB合板を半分にして91×91cmにして使用。接合は2×4材を角(内側)に入れてネジで止めました。

P1020297.jpg
20cm程掘り下げて埋めて完成です。もしかしたらOSB合板に雨の影響がでるかもしれませんが、その時はその時です。


2007年9月8日(土)
かねてより芝の種をまいたときに覆うのに使った山砂のあまりを消化するため&子供の遊び場を兼ねて砂場をつくりました。

20070909121533.jpg
①まずは材料紹介 
防腐処理済2×8(ツーバイエイト)材 50cm×2本、100cm×2本
金具2種類×各4個、ネジ少々、余り山砂、防草シート220cm×100cm

20070909121543.jpg
②組み立てるとこんな感じです

20070909121636.jpg
③接合部こんな感じ、2種類の金具です

20070909121652.jpg
④穴を掘ります、写真ではいきなりですが、写真も撮り忘れる汗びっしょりの作業でした

20070909121705.jpg
⑤砂と土が混ざらないよう「防草シート」を底に敷きました

20070909121722.jpg
⑥またまたいきなりですが、砂を入れて完成。無計画に出した土の処理と芝の移植は翌日まわしです

20070909121758.jpg
⑦費用はこんな感じです。自分も楽しめましたし子供もきっと楽しむでしょう。妻からは早速風呂と洗濯機砂がすごいよとの連絡が入っております。

マキタ充電芝生バリカン MUM105Dを購入。アプローチのコンクリとコンクリの間の溝部分の芝刈できるようになりました。
もっと早く買えばよかったのですが、なかなか踏み切れず・・・・
通りがかりのカインズホームで季節品特価で安く売っていたもので決断。

使ってみたら超便利。さすがコードレス。これにしてよかった。

P1020259.jpg


こんな感じになりました。さすがに匍匐している部分は新根を生やして栄養補給ができないのでつらそうです。P1020244.jpg


長男とティフブレアをテラス横に定植。←蒔き芝でもないし?
P1010928.jpg


定植前はこんな感じ
P1010926.jpg


さて涼しくなり過ぎていますが、冬までにどのくらいはりますか?


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 つくばガーデニング日記, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。