Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日咲いておりました。思っていた以上に可愛い花です。
すきこんで肥料にもなんて思っていましたが、きちんと種を取って来年増やそうかなと思います。
P1010598.jpg

P1010599.jpg

スポンサーサイト

フラックス再登場。種採って来年も咲かそう。結構気に入っている。
070822フラックス2


070822フラックス


来年がんばる種ができてきました。どんな種をまいたか記憶がないので熟して目にするのが楽しみです。

P1010916.jpg


フラックスの種がもうすぐ採取できそうです。
台風で倒れてから新しい枝が出てきてまだ咲いている場所があります。
007.jpg

008.jpg


久しぶりの花壇の様子。しんがりのアスターが咲いています。
P1020559.jpg


フラックスまだ咲いています。倒れてもそこの葉っぱが茎に変化し伸びて花を咲かせます。細くてフラフラなんですが頼もしい奴です。ちなみに過密に蒔いたところは育ち非常に悪かったので来年も今年のように苗にしてから植えようと思います。
IMG_0344.jpg

↓まだこんなに緑です。北海道ですごく栽培されていた植物だそうで涼しさは得意なのかな?
IMG_0345.jpg

↓収穫した種です。細かいのでここまでやるの結構大変です。種を取っていて思ったこと
①これから亜麻仁油を絞っていたなんて信じられない。
②確かに茎はまっすぐと非常に丈夫。リネンの原料になるというのは納得。
IMG_0351.jpg


↓種の大きさを感じてください。
IMG_0353.jpg


このブログにも再三紹介しておりますフラックス。まだまだメジャーではありませんが、昨年購入してから全く見かけていなかった種を見つけました。春なので再登場という感じです。 結構たっぷり入っていて、種採取の労力はコスト的には合わないことを再確認しました。
SBSH0004.jpg

SBSH0005.jpg

フラックスの種を整理する際にこぼれた種がこぼれ種になって発芽しました。
P1030544.jpg

コンクリートとコンクリートの間は暖かいのでこんなに
P1030547.jpg

4/5に一部種まきをしておりました。昨日(4/9)発芽していました。今回写真なし
これから庭をいじる予定なのでどこに植えるか思案中。

直播きしようと思っていましたが、芽の観察もしたかったので昨年自家採取のフラックスも種まきしておりました。堂々としたわかりやすい発芽です。
ちなみにフラックス亜麻仁とも呼ばれ、最近は亜麻仁油が隠れたブームになりつつあります。

IMG_1220.jpg

揃って西日に向かっているフラックス苗。
IMG_1228.jpg

昨年の今頃は存在さえ知らなかったフラックス。
こぼれ種から秋に芽が出たこいつはとくに太いのです。もうつぼみが出ています。
IMG_1367.jpg

IMG_1368.jpg

フラックスも開花しているんです。実は。
でもうまく写真撮れませんでした。昨年の今頃は存在させ知らなかった花なのにこうして秋に芽を出したこぼれ種が育っています。
この株は特に幹が太くて固いんです。今後に期待大。
IMG_1397.jpg

banner2.gif
↑を押して人気ブログランキングへ1票

banner2.gif
↑を押して人気ブログランキングへ1票

まだ咲いてませんでした。
IMG_1403.jpg

banner2.gif
↑ポチっとクリックお願いします。今朝は200位前半に上がってきました

これからブームが来ると密かに思っているフラックス。もう咲いております。種をばらまいた処に生えすぎてしまったので隣家にもらってもらうことになりました。隣の家とともにヒラヒラさせたいと思います。
P1040060.jpg

P1040061.jpg

フラックス=青と思っておりましたら赤いのが咲きました。ワイルドフラワーに混じっていた種だと思います。ちょっと背が低いのですがこれはこれでいいものです。
IMG_1717.jpg

IMG_1716.jpg

なぜか白のフラックスが咲きました。青もいいけど白もいいですね。
IMG_4196.jpg

IMG_4123.jpg

違う個体です。
IMG_4200.jpg


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 つくばガーデニング日記, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。